ニルス・ダヴェルニエがダントツに安い~!赤ちゃん

幼年版となっていましたが、思っていたよりも字が多く情報も盛りだくさんでした。日々!ママのお腹が大きくなっていく姿はわかっても!そのお腹の中にいる赤ちゃんがどのようにして大きくなっているのかは目に見えませんが!この本ではすべてわかります。大人にも勉強になる1冊です。

6月24日 オススメ商品♪

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

赤ちゃん ニルス・ダヴェルニエ赤ちゃんが生まれる 幼年版 [ ニルス・ダヴェルニエ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

小学校に入ったら使えるかなぁ〜と思っているところです。幼年版だけに!文章も低学年にも分かりやすく!やさしい言葉使いです。お腹の中の胎児の様子を写真で見る事ができる素敵な本です。息子には少し難しかったかもしれませんが、繰り返し読んであげたいと思っています。幼児!小学生低学年の性教育にと購入しました。ですが!一度読むとおしまいという感じですね。想像していたのとは違っていたので☆三つです。お勧めです。第2子妊娠中で!秋に3歳になる息子のために!おなかの赤ちゃんについて分かる本を探していました。まだまだ小さい娘が大きくなったら見せてあげようと購入しました。買ってよかったです。胎児の写真もとても神秘的で!子どもたちの反応も上々でした♪子どもの「ヘェ〜!」を引き出す!よくできた本だと思います。とても興味津々に聞いてくれました。4歳の娘が弟が生まれたのをきっかけに、赤ちゃんのことについてたずねることが多くなったので購入しましたが、まだ内容が難しかったようです。ちょっともったいないなかったです。こういう本を探していたので、届くのが楽しみです。文章も子供が理解しやすいもので!年中さんでも少しゆっくり話してあげれば十分理解できます。やはり本は一度手に取ってみてみる必要がありますね。教材としてだけでなく、ぜひ親子で読みたい1冊です。内容も小学生向きだと思います。お腹の赤ちゃんについての興味がでてきたお兄ちゃんにプレゼントしたいと思います。写真のカット数は多いという訳ではないですが!時期に応じた胎児の写真が載っていて!今これ位かなあ?なんて絵本を読みながら思いを巡らせてます。お写真がとってもキレイで感動しましたが、ページ数は少なかったです。写真ももう少し載っていたらよかったな…4歳の息子のために購入しました。写真がリアルですがよく伝わってよいです。写真が多く子供も見やすいです。結構忠実な内容になってます。写真のベビーも可愛く、小学生の男の子ですが、しっかり理解していました。神秘的且つ命の大切さも同時に教えてもらえる気がする一冊です。今!お腹に赤ちゃんがいるので!このくらいなのかな♪なんて思いながら!お写真を見ています。。2年生の生活科「おなかの中の赤ちゃん」の単元で教材として使いました。幼児は可愛いね〜(^−^)程度でしたが、眺めていました。お姉ちゃんになる年中さんの娘がお腹の中の赤ちゃんに興味を持ち始めたので購入しました。第三子出産の際!5歳の娘を立ち会わせるために少しでもお産・赤ちゃんが身近に感じられたらと思い購入しました。「なんで?」「どうして?」という疑問にちゃんと応えられる内容で赤ちゃんを授かってから生まれるまでのおなかの中の状態が分かりやすく伝えられそうです。